30万外国人留学生の為の「NIPPON起業」支援

日本には挑戦する外国人留学生が30万人いる!

 現在の日本における外国人事情は、まさに開国直後といる様相。
観光客、留学生、実習生が一気に雪崩込んできた状況である。


 ここで注目すべきは、外国人留学生。
日本で学ぶことを希望する外国人留学生年々増加し、
現在、30万人の外国人留学生が存在しているのである。
そして、彼らの多くが卒業後の進路に日本での就労を希望している。

 しかし、残念ながら未だ多くの日本企業において、
外国人労働者の受け入れ環境の整備が整っていないのが実情である。

現在、我が国が抱える大きな問題。
「人口減少・高齢化による深刻な労働者不足」

 この解決に選ばれた政策は、先に成立した新移民法とも揶揄される、技能実習制度による大量の労働者の受け入れ施策。しかし弊社は、この問題への取り組みについて、日本がこれからも世界とアジア経済の先進的な国家としてあり続ける為には、

「低賃金・単純労働を担う移民・外国人“労働者”の受け入れ」ではなく、
「優れた外国人の“ビジネスマン”及び“起業家”の受け入れ、育成」が急務である、
そう考えました。

「猛スピードで発展するアジア」

 今、アジアは猛スピードで発展し世界経済を牽引しています。
そして、そんな中、日本を学びの場として選んでくれた、
この30万外国人留学生たちに、多くのチャレンジとチャンスの機会を
提供することが、日本経済、そしてこれからの日本社会、また、日本人の未来に、
大きな好転をもたらす可能性を持つのではないかと考えています。
 
 私たちは、外国人留学生を中心とした外国人の日本就業希望層の
就業・キャリア形成を支援、また日本で起業家として活躍する「外国人起業」を
支援する仕組みを構築・提供するサービスを展開して参ります。

行政もようやく動き出しを始めました!

起業相談
about something